[芸能] CJ E&M M-Live-アシアナ業務提携、FTISLANDも「サポートに感謝!」

CJ E&M音楽事業部門が進行中のグローバルコンサートブランド、M-Liveが航空会社アシアナと業務提携を締結、海外進出に拍車をかける。   CJ E&M音楽事業部門は21日、上岩洞CJ E&Mメディアホールで、「M-LiveアシアナOfficial Carrier協約式」を開き、「アシアナがM-Liveの公式後援航空会社として、今後行われる海外公演全般において相互協力関係を構築すること」と明らかにした。   アシアナ航空は今年一年間、M-Liveのすべての海外公演に参加するアーティストにビジネスクラスの無料航空券と同行者の航空券割引などのサービスを提供する。CJ E&M M-Liveは、公演と自社のチャンネル、制作コンテンツを使って、アシアナのブランドを露出する方法で、海外各地でアシアナのPRマーケティングを支援する。   M-Liveは、K-POPの継続的拡大と韓国音楽市場の成長を目指し、昨年11月に発足したグローバルコンサートブランドである。今までK-POPグループのアジア公演をはじめ、スター帝国のアブダビ公演、ジャングルエンターテインメントのLA公演、キューブエンターテインメントのブラジル公演を行った。   今年は、2PMのアジアツアーやFTISLAND、CNBLUEのLA公演など、世界各地で35回以上の公演を計画している。   CJ E&M音楽部門のアン代表は協約式で「航空産業との連携は、文化産業のグローバル化の原動力になるだけでなく、お互い得られる戦略的効果が大きい。国の産業発展に寄与するきっかけになるはず」と期待を表した。   アシアナのリュ本部長は、「今回の提携で、韓流旋風の中心となっているK-POPの普及と発展に寄与することを願って、国家ブランドの向上のため努力する」と述べた。  

©enews24 2012年 02月 22日 17:49