[芸能] BIGBANG、ファッション誌で奇抜なファッションを披露

カムバックを控えた男性グループ、BIGBANGがボクサーに変身してビッグマッチ後を連想させる奇抜なファッションの写真が公開された。   BIGBANGはカムバックを控えてファッション誌Vogue Koreaとの特別企画で今回の写真集を撮影した。   今回の写真は映画「ロッキー」からインスピレーションを受けてボクシング新人王戦をモチーフにし、スタイリッシュなBIGBANGのイメージにふさわしく、ファッション王を決めるというコンセプトで撮影された。コンセプトに合わせてBIGBANGのメンバーにはそれぞれの役割が与えられた。テソンは余裕たっぷりのファッション王チャンピオン、スンリはチャンピオンのタイトルに挑戦する若い挑戦者役を務めた。TOPはファッション王出身のおしゃれラウンドボーイに変身し、G-DRAGONとテヤンはスタイリッシュな練習生という設定で普段のファッション感覚を思う存分発揮した。   中でもボクサーに扮したテソンとスンリは、今回の撮影のため、事前に腹筋を鍛えたり、撮影現場でもトレーナーが付き添うなど、より完成度の高いビジュアルのために努力する姿を見せた。   また、今回の写真は酷寒の中、暖房がきかない地下のセットで撮影が行われたのにもかかわらず、スンリは挑戦者のコンセプトにふさわしいタトゥーを描くのに3時間以上脱衣したまま寒さに耐えるなど、モデルとして情熱的な姿を見せたという。  

©enews24 2012年 02月 21日 10:11