[芸能] KARAのギュリ、21日声帯結節手術、アジアツアーに間に合うのか

女性グループKARAのメインボーカル、パク・ギュリが21日声帯結節手術を受ける。 所属事務所は20日、「昨年11月に発症した結節とポリープなど声帯異常を治療するためにパク・ギュリが21日手術を受ける」と発表した。 所属事務所側は「最初に発症してすぐに手術が必要と診断されたが、12月と1月、主演を務めたミュージカル「美女はつらいよ」韓国公演とKARAの韓国、日本活動、そして18日19日に開かれたKARAの単独コンサート「KARA Tour」のため、応急処置をした状態で活動を続けていた」と伝えた。 所属事務所はまた、「観客との約束を守るためにミュージカルをキャンセルせず、公演に臨んだが出演できる公演の数は限界があり、公演回数を一部縮小する状況に追い込まれた。また、MCを務めたMBCの「ルルララ」では、収録途中声が出なくなり大変だった」と話した。 パク・ギュリは手術を受け、リハビリ後、4月に日本で開始されるアジアツアーを行う。 KARAの他のメンバーは、パク・ギュリの回復期間中、個人活動を行う予定だ。   ©enews24

©enews24 2012年 02月 21日 10:07