[芸能] イ・ギウ、所属事務所変え、さらなる活躍期待

俳優のイ•ギウが韓流スター、カン•ジファンなどが所属するエスプラス・エンターテイメントと契約を結んだ。   イ・ギウは昨年、軍除隊後tvNドラマ「イケメンラーメン屋」で成功的な復帰を果たした。この作品で彼は魅力満点の天才でお茶目なイケメンシェフ、チェガンヒョク役で大きな支持を得た。   事務所の関係者は「イ•ギウは気さくで優しいイメージと男らしさを兼ねそろえた俳優で、作品を介して様々な役を演じられるのでメリットが大きい。特に軍入隊前からドラマ、映画など、すでに多数の作品を通じて演技力も認められており、軍除隊後には「イケメンラーメン屋」でより一層成熟し、親しみあるキャラクターになった。今回の専属契約を介してイ•ギウ本来の魅力と可能性を最大限に引き出すことができるように、今後の作品活動をサポートしていくのはもちろん、本事務所が保有している日本など海外活動のノウハウをもとに、海外市場進出も積極的にサポートする」と述べた。   イ・ギウは2003年の映画「クラシック」でデビュー、爽やかなイメージと印象的な演技で映画界の新星として浮上した。以後、ドラマ「このろくでなしの愛」、「スターの恋人」、映画「サッドムービー」、「愛をのがす」などなど、多数の作品に出演しており、彼ならではの領域を確保してきた。イ・ギウは現在、次回作のドラマを準備中である。  

©enews24 2012年 02月 16日 17:06