[芸能] リュ・シウォン主演ドラマ「グッバイ女房」、放送前に最高の条件で日本と版権契約

 俳優のリュ・シウォンの3年ぶりのドラマ「グッバイ女房」が放送前に日本と事前版権契約を結んだ。  5月初めに総合編成チャンネル「チャンネルA」で放送予定の「グッバイ女房」は、男主人公にキャスティングされたリュ・シウォンの人気のおかげで、撮影前にもかかわらず、日本と最高水準の待遇で版権契約を終えた。   制作会社ベルディメディアの関係者は「リュ・シウォンのキャスティングが確定した後、いくつかラブコールがあった。 これまで輸出された他のドラマとは比較できないほど破格な条件で契約を完了した」とし「日本でのリュ・シウォンのネームバリューに改めて驚かされた」と伝えた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 16日 10:03