[芸能] 韓国大物歌手パティ・キム、54年の音楽人生にピリオドを打つ

歌手のパティ•キム(74)が半世紀を超える54年間の音楽人生にピリオドを打つ。   パティ•キムは15日午後2時、ソウル光化門プレスセンター20階、国際会議場で記者会見を開き、引退を宣言する予定。   パティ•キムの所属事務所はこの日の午前、公式報道資料を通して 「韓国大衆音楽の歴史であるパティ•キムが引退を決意し、今まで愛してくれた国内外のファンに会う「さようならコンサート」を準備中だ」と述べた。6月2日のソウル公演を皮切りに、「別れ」をテーマにした引退公演が計画されている。   パティ•キムの引退宣言は本人はさることながら、所属事務所も想像できなかったこと。 事務所側は「パティ•キムが舞台を離れ、歌わないということは、本人にも想像つかないことで、今回の決断は決して簡単ではなかった」と述べ、「記者会見で引退を決意した背景など、すべてを明かす予定」と話した。   この日の記者会見はイム•ソンフンの司会で行われ、パティ•キムは引退を決意した心境と今後の活動について語る予定だ。   一方、パティ•キムは1958年8月、初めて米軍基地の舞台に立って以来、54年間歌手の道を歩んできた韓国を代表する歌手。60年代のアメリカの人気番組、NBC TV「ジョニーカーソントゥナイト•ショー」にも出演するなど、国内外で多くの支持を受け、数多くのヒット曲を生みだした。   

©enews24 2012年 02月 15日 16:57