[芸能] KARAのジヨン、愛嬌で撮影現場の寒さを吹き飛ばす

日韓合作ドラマ「レインボーローズ」の撮影現場が公開され、注目を集めた。   13日に放送されたNHK BS11の「韓ラブ」では女性グループKARAの末っ子、カン•ジヨンが主役を演じて話題となった日韓合作ドラマ「レインボーローズ」の撮影現場が公開された。   仁川付近の「レインボーローズ」撮影現場を訪れたスタッフを明るい笑顔で迎えたカン•ジヨンは、撮影現場を流暢な日本語で紹介したり、彼女ならではの愛嬌と笑顔で寒さを吹き飛ばした。「レインボーローズ」は、日本の地上波ドラマを韓国の製作会社が初めて企画•制作する作品で、韓国のコンテンツセブンが企画し、DIMAエンターテイメントと共同制作、テレビ東京で2012年4月から放映される予定だ。   「レインボーローズ」は、文化と習慣が違う様々な国からの留学生がホームステイ先でどたばたしながら、友情と愛を育んでいく青春ドラマで、カン•ジヨンはファッションを専攻する大学生でホームステイ先の娘、ユリ役を演じる。他にも、超新星のゴニルは在日韓国人留学生のユウイチ役で出演、水沢エレナと藤井美菜など日本の若手人気女優とチョン•ソンギョン、ソヌ•ジェドクなどが共演する。   韓国でも日本とほぼ同じ時期に放映される予定で、続編も計画しており、「レインボーローズ シーズン2」は2012年4月クランクインされる予定だ。  

©enews24 2012年 02月 14日 17:26