[芸能] CNN、少女時代はK-POPグローバル化の象徴!

アメリカの有力メディアCNNが少女時代を「K-POPのグローバル化」と定義した。 CNNは11日(現地時間)、「韓国のK -POPが欧米へと離陸する」というタイトルの記事を掲載した。 CNNは「少女時代が、最近米国のトーク番組、The Late Show With David Lettermanに出演してフィナーレを飾ったのは韓国のエンターテイメント産業がアジアを越えて欧米に向かっていることを意味するもの」と説明した。 CNNは「少女時代はヒット曲「The Boys」で全米TVネットワークに紹介され、9人のメンバーは、次にフランスに向かった」とし「昨年フランス公演の時、チケットはわずか15分で完売された」と驚きを隠せなかった。 続いて「韓国映画、韓国ドラマとK-POPのアイドルは、J-POPをモデルにしたが、過去10年間でアジア全域に旋風を巻き起こしている」とし、「韓流現象は、今ではアジアを超え、ヨーロッパやアメリカまで広がっており、韓国の輸出収入に拍車をかけている。さらに韓国の人気アニメキャラクター、ポロロも、全世界120カ国のテレビで放送されている」と伝えた。また、CNNは韓国のアイドルグループ育成プロジェクトにも関心を示した。 CNNは「パク•ジニョンがプロデュースしたJYPエンターテイメントのMiss Aは2人の韓国人と2人の中国人で構成されたため、韓国と中国両国で成功を成し遂げることができた」とし、「少女時代の曲は韓国語はもちろん英語と日本語バージョンもある」と伝えた。 一方、CNNは「韓国のアイドルたちは時々一緒に合宿訓練をしながら、厳しい振り付けと歌の練習を耐えなければならない」とし、「2009年に自殺した俳優の事件は、韓流の暗い面を示唆する」と皮肉った。   ©enews24

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 13日 18:51