[芸能] BEAST、ドイツで圧倒的な人気、現地のメディアも大々的に取り上げ

11日(以下現地時間)グループBEASTが初の欧州単独公演「Beautiful Show in Berlin」のためにドイツのベルリン入りした中、現地のメディアがBEASTの入国を大々的に報じ、関心を示した。 この日、ベルリン最大の総合一般紙、ベルリナー・ツァイトゥングは、一面を割いてBEASTの詳細を報じながら、翌日の12日に開催される公演について、「ベルリンに住んでいる人々に最高のお祭りになるだろう」と大きな期待を表した。 本紙はまた「現在、自動車や機械ではなく、" K-POP "という文化を輸出する韓国、韓流の底力を見せてくれるBEASTがドイツにやって来た」と報じた。そして、BEASTの音楽とスタイル、ステージや彼らが出演したドラマや芸能番組などを取り上げ、「皆が一緒に踊って楽しむことができる音楽がまさにK-POPである。BEASTの曲は今、ドイツのカラオケで若者が歌うベスト曲リストに必ず入る」と紹介した。続いて「BEASTのかっこよくてワールドワイドなスタイルを、ドイツの若者たちが真似したがる。   ドイツの他にも、フランス、オーストリア、スイス、スペインなど、ヨーロッパ全域から多くのファンが、今回の公演を見るためにベルリンに集まると見られる」としながら、オンラインマガジンでは現地ファンのインタビューを掲載するなど、韓流の盛り上がりを伝えている。 他に、モルゲンポスト紙でもBEASTのドイツの単独公演が紹介されている。ここでは、特に「約600枚の公演チケットが売れるのにわずか30分もかからなかった」とし、「ドイツの有名アーティストの公演でも起らなかった、非常に異例的なこと」と伝えた。ドイツのプロジーベンなど、ドイツの有名TVチャンネルもBEASTのベルリン公演を控えて特番を組み、連日報道している。 BEASTは12日午後7時30分、ベルリンのColumbia Halleで、欧州初の単独公演でワールドツアーBeautiful Showの2回目の公演、Beautiful Show in Berlinを開催する。   ©enews24

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 13日 18:40