[芸能] JYJユチョン「裸の動画で脅迫を受けるようなアイドルではない」

グロープのJYJのメンバー、パク・ユチョンが、デマについて弁明に出た。   ソウル中央地検の刑事1部は9日、裸の動画を公開するとアイドル歌手Aを脅迫したBを略式起訴すると発表した。このような事実が、あるメディアの報道によって伝えられると、多くのネットユーザーが歌手Aはパク・ユチョンに白羽の矢を立てた。   JYJの所属事務所のCJeSエンターテインメント側は10日、報道資料を通じて「最近、パク・ユチョンに関連して、陰害性の記事やウワサが広まっていることについて、非常に遺憾に思う」とし「このような記事とウワサがこれ以上拡散しないように、ファンの皆さんや記者の皆さんに積極的なご協力をお願いしたい」と求めた。   続いて「万一、記事やウワサが虚偽や私生活の侵害などと判明した場合には、顧問弁護士の法務法人セジョンを通じて、直ちに法廷対応をとる」として強硬な立場を見せた。   検察によると、Bは昨年10月、Aと交際していた当時、裸の動画の代わりに10億ウォン(約6900万円)を要求してAを脅迫したとしている。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 10日 16:34