[芸能] 日本人女性が韓国のリアル恋愛バラエティに出演、きっかけはあのヨン様?

日本人女性が人生の同伴者を求めて韓国に。 8日に放送されたSBSのリアル恋愛バラエティ「チャク(相棒)」で、22期の女性出演者として現れた中に日本人女性がいて注目を集めた。 女1号として出演した彼女はくっきりした目鼻立ちの美女で、「名前はムラカミメグミ、メメと呼ばれています」と流暢な韓国語で自分を紹介した。愛嬌のある声が印象的。 彼女が相手を見つけるために韓国まで来た背景には、あのヨン様があった。韓流スター、ペ•ヨンジュンの大ファンである母親の影響で韓国に関心を持つようになったという。 彼女は「ヨン様が大好きな母の影響で韓国文化に興味を持つようになり、今では母親よりも韓国好きになった」と話し、「韓国人と結婚して韓国に住むのが夢。(この番組が)私が韓国人の相手を見つけるきっかけを作ってくれると信じている」と強い意志を語った。 一方、この日の放送でデザイナー兼芸能人のスタイリスト、男5号とお互いに好感を示した。  

©enews24 2012年 02月 10日 11:05