[芸能] チャン・ドンゴン-キム・ハヌル、ドラマ「紳士の品格」で初共演!

同じ芸能事務所に所属する俳優のチャン・ドンゴンとキム・ハヌルが、ドラマで恋人役として呼吸を合わせる。   チャン・ドンゴンとキム・ハヌルは5月に放送予定のSBS(ソウル放送)ドラマ「紳士の品格」を通じて初めて共演する。   同作は、愛と離別、成功と挫折を経験したハンサムな中年男たちのロマンスをコメディータッチで描くドラマ。「シークレットガーデン」を手がけた脚本家のキム・ウンスクとプロデューサーのシン・ウチョルが再び意気投合して制作する作品として、早いうちから話題を集めている。   トップスターのチャン・ドンゴンは「紳士の品格」を通じてMBC(文化放送)「イブのすべて」以後、約12年ぶりにブラウン管に復帰する。毒舌家の建設事務所所長、キム・ドジン役を演じ、カリスマがありながらもユーモラスなキャラクターという、これまで見せたことのない演技に挑戦する。   先日、チャン・ドンゴンの所属事務所AMエンターテインメントに移籍したキム・ハヌルは、ドラマの中でチャン・ドンゴンの“潜在的な”恋人でアマチュア社会人野球の審判ソン・イス役で出演する。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 08日 19:00