[芸能] 韓国のヒットメーカーが生んだガールズグループ“EXID”、6人全員を初公開

6人組のガールズグループのEXID(エクシード/イーエックスアイディ)がついにベールを脱いだ。   “ヒット曲製造機”と呼ばれているシンサドンホレンイがプロデューサーとして手がけ、デビュー前から話題を集めていたEXIDの顔が公開された。   これまで顔を公開せず、街頭ポスターを通じてシルエットだけを公開して人々の好奇心を刺激していた。昨年、ホガクと「その歌を流すたびに」で呼吸を合わせたLEとプロモーションビデオの主人公として顔が知られ、ジョンファをはじめ、リーダーのユジ・ダミ・ハニ・ヘリョンで構成されている。EXIDはメンバー別に歌・ダンス・作詞・ラップメーキングなど、多方面で音楽性と実力を兼備している。   所属事務所のAMエンターテインメント側は「16日の歌謡界出撃を控え、EXIDの団体カットが今回はじめて公開されたが、今後、舞台を通じて姿をお見せする機会が多くなる。期待していてほしい」と伝えた。   EXIDは14日にソウル明洞(ミョンドン)でショーケースを開いてファンに会う。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 08日 18:48