[芸能] 2AMのチョ・グォン、日本のお笑いを笑わせる。バラエティーで合格点?

2AMのチョ・グォンが、日本の番組で自身のトレードマークである「カプチュム(ふざけた踊り)」で視線を集めた。2AMは1月28日放送されたテレビ東京の「月刊MelodiX!」に出演してトークと芸、「死んでも離さない」の日本語バージョンをアカペラで披露した。 この日、チョ•グォンは自身のトレードマークである「カプチュム」を披露し、目を引いた。また、自分の人気の理由について「アーティストだけど面白い。女性は私のそんな所が好きだ」とし、少女時代の「Gee」ダンスが一番自信があると話した。MCの誘いで舞台に立ったチョ•グォンは少女時代の「Gee」に合わせて、無我夢中になったカプチュムを披露し、スタジオ中を熱狂させた。司会の南海キャンディーズは、「すごく面白い」と親指を立てて見せた。 一方、2AMは1月11日、日本デビューシングル「Never Let You Go」をリリースし、オリコンシングルデイリー、ウィークリーチャートで3位に輝くなどデビューを成功させた。 また1月24日から29日まで東京渋谷のBunkamura、オーチャードホールでライブを開催するなど、「2AM 1st JAPAN TOUR2012」というタイトルでツアー公演を行った。  

©enews24 2012年 02月 08日 10:50