[芸能] CNBLUE、日本2ndシングル、オリコン週間チャート1位!海外バンド41年ぶりの快挙!

グループCNBLUEが日本のオリコン週間チャートで1位を獲得した。 CNBLUEは1日、日本で発売された2ndシングルアルバム「Where you are」で6万枚を売り上げ、週間総合チャートで1位を記録した。海外のバンドが日本で1位を占めるのは41年ぶりのことだ。 今回のアルバムはメンバーが作詞作曲した曲で構成されている。タイトル曲「Where you are」と「feeling」は、リーダー、チョン•ヨンファが作詞作曲を手掛け、イ•ジョンヒョンは「Get Away」を作曲した。 「Where you are」は発売当日、3万2000枚を売り上げてオリコンデイリーシングルチャート1位に上るなど、熱い人気が予想される。 CNBLUEは、バンドとしての実力を認められており、海外のバンドで初めてロックフェスティバル「COUNTDOWN JAPAN」の舞台に立った。先月末、「オンタマカーニバル2012」に一緒に出演した日本の有名バンド、Orange rangeのメンバーはツイッターに「韓国出身のスーパーミラクルスーパーハイパーバンドCNBLUEが私たちと同じステージに立って感激だったと話して嬉しかった」とつぶやくなど、日本ロック界でも認められている様子。 一方、CNBLUEは、メジャーデビューシングルアルバム「In my head」を10万枚以上売り上げ、日本レコード協会からゴールドと認定された。先月31日には韓国アーティストとしては初めてMTVアンプラグドに出演し、会場定員の100倍を超える応募率を見せて熱い人気を証明した。  

©enews24 2012年 02月 08日 10:26