[芸能] パク・シネ、2月はファンに会いに行きます!

女優のパク•シネが2月の1ヶ月間、韓国と日本のファンと特別な思い出作りを計画している。ドラマ「イケメンですね」「オレのことスキでしょ」などの作品を通じ、アジア全域で多くのファンを確保したパク•シネは、今月18日に23歳の誕生日を迎え、韓国のファンと非公式の誕生会、24日には日本でファンミーティングを行う。パク•シネは、誕生日の18日午後、ソウル清潭洞のあるアートホールにて公式ファンクラブ「星の光の天使」と楽しいイベントを企画している。今回のファンミーティングはデビュー以来今まで変わらぬ愛情と応援で見守ってくれたファンに感謝の気持ちを伝えるために企画されたもの。そして、2月24日には、東京お台場にある、2000席規模のジェフ東京で「City of Angel」というタイトルで単独ファンミーティングを開催する。 パク•シネの日本内の活動を担当するIMXは7日、「日本で女優単独でこのような規模のファンミーティングを開催するのは異例なこと」とし、「まるでお人形のようなかわいらしい外見と演技力、エンターテイナーとしての歌とダンスの実力まで備えたパク•シネの人気は現地で確認できる」と話した。 パク•シネの所属事務所の関係者は「良い作品を通じて韓、中、日だけでなく、ベトナム、マレーシア、ペルー、ヨーロッパまで、様々な地域のファンから応援メッセージが寄せられ、感謝の気持ちでいっぱい」とし「パク•シネ本人もデビュー当初から今までファンからもらったほとんどの手紙やプレゼントを保管しているほどファンに対する特別な思いを持っており、日韓両国のファンとの出会いを非常に楽しみにしている」と述べた。 また「ファンの皆さんに喜んでもらうためのサプライズプレゼントも用意しているのでぜひご期待ください」と加えた。  

©enews24 2012年 02月 08日 10:12