[芸能] ウェディングドレスを着たジェシカ、くびれた腰に驚き

少女時代のジェシカがウェディングドレスを着て「冬の新婦」になった。   8日に放映されるKBS(韓国放送公社)第2テレビのドラマ「乱暴なロマンス」で、ジョンヒ(ジェシカ)がストーカーの攻撃から躁うつ病の発作を起こし、ムヨル(イ・ドンウク)がウンジェ(イ・シヨン)を訪ねてジョンヒの警護を頼む姿が描かれる。   ジェシカは、放映に先立ち公開されたスチールカットで、くびれた腰が強調され胸のラインが深く開いたセクシーで優雅なウェディングドレスを着た。ジェシカは優雅な新婦の魅力とSラインのスタイルが強調されたデザインにリボンディテールが加わり、かわいらしい魅力まで一緒に表した。特に胸のラインに沿って流れるように刺繍された豪華な装飾とタイトに落ちるヒップ中間でつぼみのように広がるユニークなディテールが目をひきつける。   ジェシカは、「放送でウェディングドレスを着たのは初めてで、とてもときめいて気分が良かった」と言って笑った。放映は水曜日午後9時55分。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 07日 10:43