[芸能] SUPER JUNIOR、台湾で最多観客動員の快挙

ワールドツアーで世界中を回っているSUPER JUNIORが韓国、日本に続き、台湾で「SUPER SHOW 4」を大盛況に終えた。SUPER JUNIORは今月2日から5日までの4日間、台湾台北アリーナで「SUPER JUNIOR WORLD TOUR - SUPER SHOW4 in TAIPEI」を開催し、計4万人の観客を熱狂させた。 今回のコンサートは、チケット発売開始直後、全席売り切れを記録し、台湾の歴代公演史上最短時間売り切れを記録した。また、現地の熱い反応により1回追加公演を設けるなど、公演前から大きな注目を集めた。このような盛り上がりの中、SUPER JUNIORは、海外アーティストとして初めて台北アリーナ4回公演を開催し、全席売り切れ、最多観客動員を記録し、名実共に世界的な韓流スターとしての威容を示した。 さらに、今回の公演のために入国したSUPER JUNIORのメンバーを一目見ようと、1日に台北タオエン空港には大勢のファンが殺到して人だかりとなり、台湾の主要マスコミはSUPER JUNIORの入国現場の様子を集中報道するなど、SUPER JUNIORの人気を実感させた。 今回のコンサートでSUPER JUNIORは、台湾で空前のヒットを記録した「Sorry, Sorry」「美人」などのヒット曲をはじめ、アルバム収録曲、メンバーソロ舞台など、総36曲を披露、豪華で迫力のある公演で現場は熱い熱気に包まれた。 また、昨年8月にリリースされたSUPER JUNIORの5thアルバム「Mr.Simple」は台湾最大の音楽サイト、KKBOXで25週連続1位を記録し、現在も熱い人気を誇っており、今回の公演で披露された5thアルバム収録曲の舞台は、さらなる盛り上がりを見せた。一方SUPER JUNIORは今月18日と19日の両日、シンガポールで「SUPER SHOW 4」を開催し、ワールドツアーを続けていく。   ©enews24

©enews24 2012年 02月 06日 17:39