[芸能] T-ARA、フライドチキンブランド、アイドル最高額のギャラで専属モデルに!その金額は?

ガールズグループT-ARAがフライドチキンブランド「奇抜なチキン」の専属モデルに抜擢され、そのギャラが10億ウォン(約7千万円)にのぼることがわかった。 T-ARAの所属事務所は6日、enewsとのインタビューで「T-ARAが歴代チキンブランド専属モデルのアイドルグループの中で破格のギャラで「奇抜なチキン」と1年間の契約を結んだ」とし、「T-ARAは10億ウォンのギャラに加え、加盟店ロイヤリティを受け取る」と述べた。   奇抜なチキン側は「専属モデルを物色中、「Roly-Poly」、「Cry Cry」、「Lovey-Dovey」で10代から60代まで年代を超えるファンに支持され、高い人気を誇っているグループT-ARAを抜擢した」と明らかにした。   続いて「最高の人気を集めているT-ARAのメンバー7人の個性を表現する製品開発にも拍車をかけている」とし「韓流スターとして飛躍しているT-ARAと共に韓流市場に進出したい」と抱負を語った。 T-ARAは「奇抜なチキン」と家族のようなイメージで、従来のチキンCMのイメージを脱皮し、新しいイメージのCMを撮影する計画で、加盟店を回ってサイン会を開くなど、様々なイベントを展開する計画だ。 一方、T-ARAは今月29日、日本3rdシングル「Roly-Poly」の発売を控えており、16日から一ヶ月間日本活動に専念する予定だ。  

©enews24 2012年 02月 06日 17:36