[芸能] 女優キム・ミニ、映画「火車」ポスターで大胆な半裸姿を公開

女優キム・ミニの半裸姿を載せた大胆すぎる映画ポスターが公開された。   映画「火車」(ビョン・ヨンジュ監督)のヒロインを演じているキム・ミニは、ポスターで上半身の後姿を完全に見せた。一糸まとわぬ姿で後ろを向いて立っているが、ベールをつけている。セクシーでミステリアスな雰囲気が交差している。   同映画でキム・ミニは、一本の電話を受けて消えてしまう結婚前の女性を演じている。「人生を盗んだ女」というキャッチコピーのように、衝撃的な秘密を持っている人物だ。キム・ミニの婚約者として、俳優のイ・ソンギュンが息を合わせ、名助演俳優のチョ・ソンハがミステリーを追跡する元刑事役を演じている。「火車」は3月初めに公開予定だ。   

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 03日 13:41