[芸能] 俳優ウォンビン、ボブヘアで“おじさん”から“お嬢さん”へ?

俳優のウォンビンが“アジョッシ(おじさん)”ではなく清純な“アガッシ(お嬢さん)”に変身した。   ウォンビンは2日に公開された衣料ブランド「Chris.Christy(クリス・クリスティ)」2012年春夏コレクションの広告写真を通じて優しいイメージを見せた。   ソウル三清洞(サムチョンドン)のカフェで行われた撮影で、寒い天候や長い撮影時間にもかかわらず、ウォンビンは終始一貫して明るい笑顔を忘れなかった。また、積極的なポーズや特有の眼差し演技で、カットごとにメッセージを込めながら撮影現場の雰囲気を圧倒した。特にダンディーなヘアスタイルではない、清純な女性を連想させるボブヘアで耳目を集めた。   現場の関係者は「『クリス・クリスティー』の感性が際立つトレンディーなコートとスーツを、高級かつ洗練されたファッションに再解釈して、名品の雰囲気を200%極大化させた」とし「優しい眼差しと笑顔で、広告撮影の間中、スタッフから賛辞が続いた」と伝えた。   

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 03日 09:53