[芸能] 少女時代、米CBS看板トークショーで「The Boys」を披露!

世界に活躍の場を広げている少女時代が、韓国の歌手としては初めて米国CBS看板トークショー「Late show with David Letterman(レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン)」に出演し、「The Boys」を披露した。   少女時代は1日午後、(以下、韓国時間)、「Late show with David Letterman」の最後のゲストとして出演した。この番組は、ハリウッド俳優や政治家、スポーツスターなど、米国内のスター級の有名人だけが出演できる米国3大トークショーとしての名声がある。   同日、進行のレターマンは「韓国から来た少女時代がタイトル曲『The Boys』を歌う」と紹介した。続けて少女時代がシックでセクシーな黒のシースルー衣装で登場し、英語バージョンの「The Boys」をライブで歌った。間奏の部分ではメンバー全員がパワフルなダンスパフォーマンスを披露した。   ライブステージが終わった後、レターマンは少女時代に「カムサハムニダ(ありがとうございます)」と韓国語で話しかけ、米国の人気スポーツであるアメリカンフットボールのボールを贈り物として手渡した。少女時代も「Thank you」と英語で応えて明るく笑った。同日、少女時代はファンの期待とは違い、レターマンのインタビューは行われなかった。   少女時代は先月17日に米国でスペシャルアルバム「The Boys」をリリースした後、人気番組から出演ラブコールが殺到していた。デビュー後、米国活動を一度もしていないにもかかわらず、現地で高い人気を集めて耳目を集めた。   一方、1日午後11時には米ABCの人気トークショー「LIVE! with Kelly(ライブ! ウィズ・ケリー)」にも出演し、魅力を発揮する予定だ。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 01日 17:56