[芸能] CNBLUE、韓国アーティスト初!日本MTV「Unplugged」に出演

バンドグループのCNBLUE(シーエヌブルー)が、韓国アーティストとしては過去初めて日本のMTVのライブ音楽番組「Unplugged」に出演した。   CNBLUEは先月31日、日本で行われた同番組の収録現場に登場した。同番組は、アコースティックな演奏とオーディエンスとの親密な距離感にこだわったステージなど、ライブ感を大切にした番組として有名で、1989年に米国MTVでスタートした企画。これまでエリック・クラプトンやマライア・キャリー、オアシスなど、世界的なアーティストが数多く出演し、日本では昨年7月から制作・放送してきた。   韓国アーティストは過去初めて「Unplugged」の収録に参加したCNBLUEのライブステージには、収容人数150人のところに約1万5000人が応募して100倍以上のチケット応募率を見せて耳目を集めた。   同日の収録でCNBLUEは「Let's Go Crazy」「Try Again, Smile Again」「Kimio」など12曲を熱唱した。収録を終えて、CNBLUEのメンバーは「収容人数の100倍を越える人たちが応募してくれたと聞いて本当に驚いた」とし「最高のライブステージを披露できるようベストを尽くした。ファンの皆さんに感謝します」と感想を伝えた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 01日 17:54