[芸能] ソ・ジソブとハン・ヒョジュ、タイでレッドカーペットに参加

ソ・ジソブとハン・ヒョジュがタイでレッドカーペットを明るく踏んだ。   ソ・ジソブとハン・ヒョジュは27日、映画「ただ君だけ」で、タイのホアヒンで開かれた「第1回ホアヒン国際映画祭」のレッドカーペット行事に参加した。   この日ソ・ジソブは黒いタキシードを着て登場した。ハン・ヒョジュは人魚姫を思わせるグレーのワンオフショルダードレスで視線を一身に受けた。2人の姿は1組のカップルのように非常に親しげだった。この日の行事には現地メディアを含む100社余りのメディアが参加し、多くのファンが集まった。   ホアヒン国際映画祭は今年が初めてで、タイ映画協会連盟とホアヒン市、タイ観光庁主催で行われた。映画「タクシー」「トランスフォーマー」を演出したリュック・ベッソン監督、ミシェル・ヨー、アレックス・メラズ、ライアン・ゴズリングなどハリウッドの有名監督と俳優が出席した。韓国からは「モビーディック」「RONIN POP」「依頼人」「クィック」など6作品が出展された。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 01月 30日 16:20