[芸能] イ・ミンホ出演の中国番組、視聴率1位のわけを検証

韓流スター、イ・ミンホが出演した中国のバラエティ番組、「快樂大本營」が中国全国の視聴率1位を獲得し、話題を集めた。彼はどんな姿でファンを魅了したのか、実際の映像を入手し、検証した。 「快樂大本營」は中国でもトップスターだけが出演できると言われるトークショー形式のバラエティ番組だ。湖南衛星テレビは今月14日に放送されたイ・ミンホ出演回を90分の特番で組み、放送した結果、視聴率2.6%で1位、同放送局の2年間で最高の視聴率を記録した。 イ・ミンホは江夏地方方言の挨拶で登場し、長い脚を証明するため障害物を乗り超えたり、脚の長さをメジャーで計るなど、気さくな姿を見せた。 また、韓国伝統の漆器と韓服模様の年賀カードなどを司会者と観客にプレゼントし、優しい姿を見せ、爆発的な反応を引き起こした。集まったファンの歓声で現場は収録が混乱になるぐらいで、MCは「イ・ミンホの一言で観客が騒ぎ、10分間収録が止まる。少し話すだけで収録が終わりそう。」と冗談を言った。 最後にイ・ミンホが「今回の収録はとても楽しかった。これからも皆さんとたくさん会いたい」と挨拶すると、別れを惜しむファンの嘆声が止まなかったという。このような熱狂的な反応がそのまま視聴率に反映され、全国視聴率1位という記録を作ったのである。   

©enews24 2012年 01月 26日 17:21