[芸能] 韓国映画「ダンシングクイーン」、「長靴をはいた猫」越えてトップに躍り出る

ファン・ジョンミン、オム・ジョンファ主演の映画、「ダンシングクイーン」が公開1週目に63万人の観客を動員、ボックス オフィスのトップに躍り出た。 映画振興委員会 入場券統合電算システムの23日の集計によると、「ダンシングクイーン」は、22日一日で全国520の映画館で上映され、19万1406人の観客を動員、ボックス オフィス1位を獲得した。累積観客数も63万2837人を記録、大ヒット上映中だ。   また、韓国の国民的俳優、アン・ソンギ主演の「折れた矢」が累積観客数47万7843人を記録、ダンシングクイーンに続いている。これで、旧正月連休は韓国映画が並んでトップを占め、快調な滑り出しを見せた。前日まで1位だった「長靴をはいた猫」は累積観客数10万1454人にとどまった。   「ダンシングクイーン」は、いきなりソウル市長の候補となった極普通の人権弁護士の夫ファン・ジョンミンと、元ダンシングクイーンで長年の夢だったダンス歌手にデビューを果たす妻の二重生活を描いたコメディ映画。  

©enews24 2012年 01月 25日 09:57