[芸能] ワンダーガールズ、「The Wonder Girls」試写会で全米の期待を集める

                                                ワンダーガールズが出演したアメリカのテレビ映画、「The Wonder Girls」の試写会が20日LAで行われた。アメリカの10代向けのチャンネルTeen nickで来月2日、初放送を控えている「The Wonder Girls」は、20日LAのCGVでアメリカの有名プロデューサーや有力メディア関係者が多数出席した中、成功裏に試写会を終えた。 映画「The Wonder Girls」は、韓国の人気ガールズグループがアメリカ進出する過程で起きた様々なエピソードが盛り込まれており、夢に向かってがんばる姿と情熱、メンバー間の友情などが描かれた青春映画。 試写会の前に行われたレッドカーペットイベントには、映画製作者のNick Cannon、JYPエンターテインメントの代表パク・ジンヨン、アーティストのColette Carrなどが参加した。 JYPエンターテインメント側は、「和気あいあいの雰囲気の中終わることができた。最後のNGとハイライト映像まで楽しく見てもらえてよかった」と伝えた。 試写会を終えたワンダーガールズのメンバーは、「がんばって撮影した映画をたくさんの方々に楽しんでもらって、そして褒めてもらってとても感動です。今までの努力が台無しにならないように、そして応援してくれたたくさんの方々の声援に答えるため最後までがんばります」と話した。  

©enews24 2012年 01月 25日 09:48