[芸能] ワンダーガールズのテレビ映画、20日アメリカで試写会開催、全米の注目を集める

ガールズグループ、ワンダーガールズをテーマにしたテレビ映画「The Wonder Girls」の試写会が今月の20日、アメリカLA CGVで行われる。 映画公開に先駆け、映画のOSTとなったシングル「The DJ is mine」を公開し、アメリカ現地をはじめ、韓国でも多くの期待が集まっている。 映画「The Wonder Girls」は、韓国の人気ガールズグループがアメリカ進出する過程で起きた様々なエピソードが盛り込まれており、夢に向かってがんばる姿と情熱、メンバー間の友情などが描かれた青春映画。映画の中でもワンダーガールズ本人らが自ら演じ、熱いパフォーマンスを披露する予定で、パク・ジンヨンもマネージャーとしてカメオ出演する。 ワンダーガールズは「私たちの名前をかかげて公開される映画の試写会だけにメンバー全員をはじめ、プロデューサのパク・ジンヨンも緊張している。とてもわくわくして楽しみ。多くの方々の応援をよろしくお願いします」とコメントした。ワンダーガールズのTV映画「The Wonder Girls」はアメリカTeen Nickチャンネルで2月2日放送される。  

©enews24 2012年 01月 20日 09:54