[芸能] カン・ミヨン、女優と呼んでください

歌手、カン・ミヨン(30)が今後女優活動に力を入れ、本格的に歌手兼女優としての道を歩むことを宣言した。カン・ミヨンの関係者は最近enewsとのインタビューで「カン・ミヨンが女優としてデビューする予定で、今後、歌手としての活動を減らし、女優としての活動を本格稼働する」と伝えた。 アイドルグループBaby V.O.X出身のカン・ミヨンは今まで歌手に専念しており、女優として活発に活動しているユン・ウンヘ、シム・ウンジンなど他のメンバーとは違う活動を見せてきた。 カン・ミヨン側は、2007年、中国活動の時から女優活動について慎重に考えてきて、最近本格的に女優としての活動を決めたという。さらに、「歌手活動もいいが、実力のある後輩アーティストの活動が目立ち、さらなる活動の場を広げるために女優の活動を決めた。今後の活躍を期待してほしい」と述べた。 カン・ミヨンは昨年9月、2ndミニアルバム「OBSSENSSION」を発表、同年の12月にはプロジェクトシングルアルバム「光が消えた日」を発表した。現在はMBC FMで「カン・ミヨンの親しい友達」のDJとして活動している。  

©enews24 2012年 01月 20日 09:49