[芸能] 女優ソン・ユリ、人形のような外貌「ひょっとしてCG?!」

女優のソン・ユリが人形より人形らしい外貌で人々の耳目を集めている。   ソン・ユリは18日、自身の微博(ウェイボ、中国版ツイッター)に「スキー場のリフトで自分撮り^^ 皆さん、元気ですか? 私は先日、映画『チャ刑事』の撮影を無事に終えました。最近はドラマ『神々の晩餐』の撮影をしています。撮影のないときにはスキーもしたり忙しい冬を過ごしています」というコメントとともに写真を掲載した。   彼女はガラスよりも透明な肌をアピールしている。シミひとつない明るい肌は、彼女が人間であるのか疑ってしまうほどだ。また、指先のチョコレート色に塗ったマニキュアも印象的だ。   ネットユーザーは「CG処理したのか? あんな肌の人がどこにいる」「自分でも写真を見て満足していそうだな」などのコメントをつけた。 「神々の晩餐」は韓国料理を素材に運命的に絡まった2人の女性料理人の話を描く作品で、来月4日に放送される。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 01月 19日 17:37