[芸能] 大型新人B.A.P、強烈なジャケット写真を公開

大物新人として注目されているグループB.A.Pが、バン・ヨングクとデヒョンのカリスマあふれるジャケット写真を公開し、デビューカウントダウンを始めた。   B.A.Pは正式デビュー前にもかかわらず、各種の事前活動で今年最も注目を集めている期待の新人。所属事務所のTSエンターテイメントは新人グループでは初めて地上波ティーザー広告を出し、3000人規模のデビューショーケースを行うなど、広報に力を注いでいる。16日に公開されたバン・ヨングクとデヒョンのジャケット写真は、B.A.Pデビューに対するファンの期待をさらに高めた。   TSエンターテイメントは「‘反転ラッパー’というニックネームで、線の太い男性的ラップとは違って微笑みを帯びたバン・ヨングクは、雰囲気を変えて赤色の強烈なリーダーのカリスマを見せ、その間マスクで顔を隠したきたデヒョンは大きな目と筋が通った鼻、やや分厚い唇が‘釜山(プサン)のウォンビン’というニックネームを立証するかのように最強のビジュアルを誇っている」と伝えた。1993年生まれで釜山出身のデヒョンはメインボーカル。   所属事務所側は「17日にはゼロ-ジョンオプ、18日にはヒムチャン-ヨンジェのジャケット写真を、20日0時にはプロモーションビデオのティーザーを公開する予定」と説明した。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 01月 17日 18:22