[芸能] 日本のセンター試験に少女時代のユリとユナが設問に登場?

日本の大学入試センター試験の問題に、ガールズグループの少女時代のメンバーの名前が登場して話題だ。   14日に行われた大学入試センター試験のうち、韓国語科目2-C段落7番目の設問で「ユリは[ ]にあきれて言葉が出なかった」という文章が登場した。また、同じく2-C段落8番目の設問にも「ユナはご飯を[ ]学校に行った」という文章が登場し、少女時代のメンバーであるユリとユナを連想させた。   しかし、それぞれ表記されたユリとユナが少女時代のメンバーを指しているという根拠はない。韓国語科目のほかの問題に韓国人の名前が多数登場しているためだ。 一方、韓国語は2002年から日本の大学入試センター試験の正式科目として採用されている。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 01月 17日 09:49