[芸能] 俳優チュ・ジフン、声帯結節などの理由でミュージカル降板

俳優のチュ・ジフンが、健康問題を理由にミュージカル「ドクトル・ジバゴ」から降板することになった。   チュ・ジフンは昨年11月、除隊直後に同作を次期作として選んでいたが、最近になって声帯結節の診断を受けるなど、正常な公演が不可能になり降板を決めた。   所属事務所のキーイースト側は「本人の公演への意思は強かったのだが、健康が最優先という判断で、最近、制作会社に降板の意思を伝えた」と明かした。   チュ・ジフンはしばらく放送活動を中断して治療に専念することが伝えられた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 01月 11日 14:34