[芸能] 歌手PSY、新K-POPスター浮上なるか…日本メディアが注目

歌手のPSY(サイ)が日本のデビューステージを成功させた。   今月7日と8日、日本の京セラドーム大阪で行われたYG15周年記念コンサート「YG Family Concert in Japan」に参加したサイは、これまでのK-POPスターにはない新しい魅力を披露した。現地の日本メディアはサイの爆発的なステージマナーに驚きを隠せなかった。   日本のフジテレビの有名情報番組「めざましテレビ」は9日、「注目!めざまし単独入手/新たなK-POPスター!?」というヘッドラインでBIGBANG(ビッグバン)や2NE1(トゥエニィワン)らとともにサイの公演の様子を放送した。   サイはこの公演に先立ち、8万人の観客に日本語字幕で「韓国では観客を熱狂させる歌手として有名ですが、なのですが(涙)、今日ここでは多少ぽっちゃりした初めましての人です(涙)。」という特有のウィットあふれる表現で自己紹介した。   サイはヒット曲「芸能人」「揺らしてください」「楽園」など6曲を歌って専売特許であるダンスを披露した。ポップスターのレディー・ガガやビヨンセをパロディーしたレディー・ササ、サヨンセなどの変装でダンスを見せたほか、自身の姿を真似た大きな風船も登場させた。   一方、YGエンターテインメントは、大阪に引き続き21日と22日にさいたまスーパーアリーナで「YG Family Concert in Japan」を開催する。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 01月 11日 14:18