[芸能] 女優チェ・ジウ、化粧品CMで屈辱(?)のほうれい線

女優のチェ・ジウ(37)も歳月の流れに逆らうことはできないようだ。   チェ・ジウは3日、化粧品ブランド資生堂の撮影現場で、明るく透明な肌をアピールした。   同日、ギリシャ女神を連想させるような純白のドレス姿でスタジオに現れたチェ・ジウは、カメラの前でさまざまな表情を作り、肌の美しさをアピールした。しかし、化粧品のCMであるにもかかわらず、深く刻まれたしわはNGだった。ところどころ現れた目尻や口元周辺のしわが実年齢を実感させた。   一方。チェ・ジウは同日、10時間におよぶ撮影にも疲れた様子を少しも見せず、カットごとにモニタリングするなど、プロ精神を見せて賞賛を受けた。   資生堂の関係者は「高級感のあるイメージに、相変わらず美しく健康的な肌を維持しているチェ・ジウが資生堂が追求するブランドコンセプトに最もマッチするミューズ」とし、「特に今回の撮影は、これまで隠していた彼女の七変化の魅力が際立つ」と伝えた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 01月 06日 17:47