[芸能] パク・シフ、日本韓流雑誌の表紙を飾る

パク・シフが新年の日本の書店を占領した。 パク・シフは日本の雑誌「月刊スカパー!」をはじめ、「韓流ぴあ」「韓国TVドラマガイド」「衛星劇場プログラムガイド」などの雑誌の表紙を飾り、日本のファンの視線を集めた。   また「韓Fun」「もっと知りたい!韓国TVドラマ」「スカパー!TVガイド」などの雑誌にはパク・シフのインタビュー記事が掲載されるなど、パク・シフが年初から日本メディアの集中的な関心を受けている。   日本のある関係者は「パク・シフが積み上げてきた誠実で温かいイメージが作品の力を受けて輝きを放っている」とし「特に今年上半期にはNHKで『姫の男』が放送される予定で、今後もさらに良い反応が期待される」と伝えた。   一方、パク・シフは俳優チョン・ジェヨンとツートップでキャスティングされた映画「私が殺人犯だ」でスクリーンデビューを控えている。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 01月 04日 13:43