[芸能] KARA、「歌謡大祭典」向けにクルーズ船をチャーター

KARA(カラ)がMBC(文化放送)「歌謡大祭典」に出演できない無念さをなだめるために200億ウォン規模の船舶をチャーターして話題だ。   KARAは先月31日に日本の「紅白歌合戦」に出演したためで同じ時間に生放送で進行された「歌謡大祭典」には日本で事前録画したビデオ映像で出演の代わりをした。メンバーは韓国ファンたちと直接会えない物足りなさをなだめようと、映像に見どころをいっぱいに盛り込むため大型の船舶を借りることを企画した。   公開されたビデオ映像の公演ステージに使った船舶の価格は17億円で、実際の賃貸費用だけでも5時間に数千万ウォンに達する大型クルーズ船だ。船は関東地方最大規模の船舶会社のマリンルージュが特別協賛しKARAの日本国内地位を確認させた。   KARAは昨年末に日本で「紅白歌合戦」をはじめ、「レコード大賞」「ミュージックステーションスーパーライブ」「FNS歌謡祭’など日本の主要年末行きます特別プログラムに出演して高い人気を誇示した。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 01月 04日 13:23