[芸能] 韓国ネットユーザーが選ぶ今年の「ベストヘアスタイル」女性編

■女性1位はコン・ヒョジンのバルーンボブ 「2011 今年の女性ヘアスタイル」1位は女優コン・ヒョジンのバルーンボブ。ドラマ「最高の愛」で落ち目の女優ク・エジョンを演じたコン・ヒョジンは、短くそろえた前髪とスタイルに合わせ、自然な演出が際立ったバルーンボブを見せた。このヘアスタイルは、キャラクターの魅力を生き生きと表現するために一役買った。コン・ヒョジンは41%の支持を受けた。   これに続いて、女優スエが33%の得票率を獲得して2位入りした。最近、話題のうちに放映が終了したドラマ「千日の約束」で、彼女の自然なウェーブヘアスタイルが女性美を強調していた。ドラマ「マイプリンセス」のヒロイン、キム・テヒから少女時代に至るまで広く人気を集めたのは編みこみヘアで、11%の支持で3位に入った。4位はシットコム「丸ごと私の愛」のガインが見せたアンバランス・ショートカットが占めた。   ■性別によって好みも違う 全体の投票率の結果と性別の投票率結果には多少の差があり目を引いている。男女ネットユーザーは、ヒョンビンを「2011 今年の男性ヘアスタイル」の1位にそろって選んだが、2位の選択はまったく違う。男性ネットユーザーはウォンビンの刈り込みヘア(21%)を、女性ネットユーザーはチャ・スンウォンのツーブロックウエーブ(22%)を2位に選んだ。   「2011 今年の女性ヘアスタイル」の場合、1位から男女の好みがはっきりと分かれた。男性ネットユーザーはエレガントな女性らしさが漂うスエのヘアスタイルを最も好んだが(44%)、女性ネットユーザーはキュートで元気いっぱいのコン・ヒョジンのヘアスタイルの方を好んだ(42%)。   今回の投票を行ったユニックス電子の関係者は「男性から高い人気を誇ったツーブロックカットやアンバランス・ダンディーカット、女性をとりこにしたバルーンボブなどは、自由に変形させることができるのが特徴」とし、「一般の人々のセルフヘアアレンジに対する関心度が高くなり、自宅で手軽にスタイリングできるヘアスタイルが好まれているようだ」と説明した。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 01月 04日 11:08