[芸能] NHK紅白歌合戦に出場する韓国の歌手たち

アイドルグループのKARA(カラ)、少女時代、東方神起が31日に放送される 日本のNHK紅白歌合戦に出場し、関心を集めている。   出場者リストに入った韓国人歌手としては、80年代にチョ・ヨンピル、桂銀淑(ケイ・ウンスク)、パティ・キムらがいたが、BoA(ボア)、Ryu(リュウ)、イ・ジョンヒョン、 東方神起が韓流ブームをリードしながら2000年代の出場者リストに入った。   2011年12月31日に放送予定の紅白歌合戦には、KARAと少女時代が初出場、東方神起が2年ぶり3回目の参加を果たしている。   KARAは後半最初の歌手として、続いて少女時代と東方神起は後半部の5番目と10番目に出場するという。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 01月 04日 10:53