[芸能] IU「デビュー舞台で“豚みたい”罵声」

歌手IU(アイユー)がデビュー舞台を振り返った。   IUは27日に放送されたSBS(ソウル放送)トーク番組「強心臓」に出演し、「舞台に立ってむっとしたことが2回あった」と話し始めた。   IUは「ときめく気持ちでデビュー舞台に立ったが、歌った瞬間、いきなり『練習をしてきたのか』『この豚のようなのが』などの声が聞こえた」とし「歌を歌う3分間が非常に長く感じた。しかし今は小さな応援の声でもうれしくなり、むしろ薬になる舞台だった」と語った。   もう一つの舞台は「good day」を歌った時だった。IUは「私の応援にわずか1人のファンが来た。女性ファン1人が100人分の応援をしてくれた」とし「ちょうどその日1位になり、その瞬間は親よりもそのファンの顔ばかり思い出した」と伝えた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 28日 13:28