[芸能] 俳優ユン・ギウォン、11歳年下の女優ファン・ウンジョンと結婚

名優のユン・ギウォン(40)が、来年5月に女優のファン・ウンジョン(29)と結婚する。   27日、ユン・ギウォン側の関係者は「2012年5月25日にファン・ウンジョンと結婚式を行う。すでに両家の顔合わせも済んでいる」と明かした。   2人は昨年初めにtvNドラマ「バーディーバーディー」で共演して愛を育み、恋人関係に発展した。最近では結婚を決心し、式場を決めるなどして結婚準備を急いでいた。   ユン・ギウォンの熱愛の事実は、昨年6月に韓国の日刊スポーツを通じて広まった。当時、ユン・ギウォンは「現在、交際している人がいる。来年ごろには結婚することになると思う」と明かしていた。彼は「『子供を生み育てるのが大変なこの世では、1人で生きるのが楽だ』と思っていたが、現在交際している女性と出会い、その考えが大きく変化した。最近では、結婚しようと努力している」と伝えていた。恋人についての情報や関連事項については固く口を閉ざしていた彼は、「最近は、芸能人たちが熱愛の事実を隠さない。人が出会って別れるのは悪いことではないが、相手を配慮したい。相手について公開するのは、結婚の日取りが決まるまで待ってほしい」と話すなど、フィアンセを大切にする姿を見せていた。   ユン・ギウォンはSBS(ソウル放送)の公募6期タレントとして、ドラマ「順風産婦人科」「チュノ」などに出演して名前を知られるようになった。昨年には、SBSの週末ドラマ「シークレットガーデン」でユン・サンヒョン演じるオスカーのマネージャーとして出演し、個性的な演技で注目を集めていた。一方ファン・ウンジョンは、2001年ミュージカル「ゴスペル」でデビューし、翌年KBS(韓国放送公社)の「山荘ミーティング」に出演して顔を知られるようになった。映画「裸足のギボン」「失踪」などに出演している。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 28日 11:25