[芸能] JYJジェジュン、母校に5000万ウォン寄付

歌手のジェジュンが母校の発展基金に5000万ウォン(約336万円)を快く寄付して話題になっている。   最近、ジェジュンは年末を迎えて母校である公州(コンジュ)中洞(チュンドン)小学校に2000万ウォン(約135万円)、公州師大付属中学校に3000万ウォン(約201万円)をそれぞれ寄付した。彼は「先生や後輩たちに直接会って手渡せればもっと良かったのだが、そのようにできなくて残念」とし「長期休暇が終わったら、後輩がもう少しよい環境で生活できるように願っている」と語った。   今回の寄付金は、小学校では図書およびコンピュータ室にあるコンピュータの交換や水飲み場の設置のほか、中学校では奨学金と図書の支援に使われる予定。また、小学校の野球部と中学校の水泳部の運動支援金としても活用される。   一方キム・ジェジュンは、11月にJYJのメンバーであるジュンスやユチョンらとともにタイの洪水被害の復旧に2億ウォン(約1346万円)を寄付し、ワールドビジョンとともに「マンゴーツリープロジェクト」を進めるなど、相次ぐチャリティー活動で人々の心を温かくしている。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 28日 11:20