[芸能] 少女時代、3年連続“今年のスター賞”に選ばれる

少女時代が今年のエンタメ業界の最高のスターに選ばれた。   少女時代は、スポーツ韓国がエンタメ分野の専門家100人に“今年のスター賞”を調査したところ、最も多い30票を獲得した。2009年から3年連続同賞に選ばれたことになる。   少女時代は「信じられないほど嬉しい。新年にも、少女時代だけのワールドツアーを開き、ファンの愛に応えたい」と感想を明かした。   これに続いてユ・ジェソクが12票、IU(アイユー)が10票、ヒョンビンが7票、ハン・ソッキュが6票で、それぞれ2位から5位を占めた。   このほかに、少女時代の世界市場デビューを成功に導いたSMエンターテインメントが今年のエンタメ業界の最高のパワーマンに選ばれ、喜びが2倍となった。また、今年の俳優には、ドラマ「根深い木」のハン・ソッキュ(23票)、今年のコメディアンにはKBS(韓国放送公社)第2テレビ「ギャグコンサート」のチェ・ヒョジョン(41票)らが選ばれた。   一方、少女時代は、2012年1月11、12日に日本の京セラドーム大阪で開かれる「第26回ゴールデンディスク授賞式イン大阪」(The 26th Golden Disk Awards In Osaka)の舞台に立つ。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 27日 18:25