[芸能] 歌手イ・ヒョリが公約? 「カレンダー2万部売れたら脱ぐ!」

歌手イ・ヒョリが「上半身脱衣」という破格の公約を掲げた。   イ・ヒョリは25日に放映されたMBCの芸能情報番組「セクションTV芸能通信」に出演し、捨て犬里親探しキャンペーンの一環として作った2012年のカレンダーを紹介した。イ・ヒョリは、「10万部売れたら公約を掲げようと思ったが、1万部も大変なようです。カレンダーが2万部売れたら私もキム・ジェドンさんのように一度上を脱いでみましょうか?」と冗談を言った。 続けて「アイドル事務所はたくさん稼いだじゃないですか。アイドルカレンダーではなく捨て犬のカレンダーを買って下さい」として今回のキャンペーンに参加することを呼びかけた。今回のカレンダーのすべての収益金は捨て犬の里親探しを支援する動物自由連帯に寄付される。   一方、これに先立ち10月にキム・ジェドンはツイッターを通じ、「(10月26日のソウル市長補欠選挙で)投票率が50%を超えたら三角山(サムガクサン)の岩の前で上着を脱いだ写真を公開する」と明らかにした。投票率は48.6%を記録し、ギリギリで50%を下回ると、キム・ジェドンはツイッターに「48.6%です」というツイートとともにシャツを半分だけ脱いだ写真を公開し話題を呼んだ。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 26日 10:10