[芸能] 俳優チョ・ヒョンジェ、日本で自分の名前を冠した専門雑誌を出版

俳優のチョ・ヒョンジェが、日本で自身の名前を冠した個人専門雑誌「JOVE59」を創刊した。   「JOVE59」は、チョ・ヒョンジェのイニシャルのJとVとLOVEの合成語だ。“59”というのは、彼の誕生日5月9日を意味する。「JOVE59」は、雑誌のタイトルが表しているように、彼のことだけを専門的に扱っている雑誌だ。ドラマや映画だけでは接することのできなかった彼のありのままの姿を見ることができる。1年に4回の発刊予定で、創刊号はクリスマスイブの24日に発売される。   このような形式の個人専門雑誌はチョ・ヒョンジェが4人目。これまでソン・スンホン、コン・ユ、チャン・グンソクらが発刊している。韓流スターの人気を狙う判断基準としてもよく活用されている。主にファンクラブの会員をはじめとするファンに非常に人気が高い。   チョ・ヒョンジェは人気を博したドラマ「私の期限は49日」が、最近、日本のフジテレビで放送され、大きな人気を得た。来年2月3日には東京で同作のプロモーションイベントが開催される予定だ。ドラマのサントラCD「たった一日を」の反応も良く、歌手活動も考慮中とのことだ。 中国での活動も拍車をかけている。チョ・ヒョンジェは最近まで、中国でドラマ「紅の覇王」を撮影していた。同ドラマは来年はじめに放送される予定だ。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 26日 09:52