[芸能] KARAが韓国語の先生に…学習アプリ登場

K-POPブームを先導するガールズグループKARA(カラ)が韓国語の先生になった。公式韓国語学習アプリケーション「KARAの韓国語旅行」を出した。   「KARAの韓国語旅行」で、KARAのメンバーは韓国語の先生になり、韓国旅行に必要な基礎文章および単語を教える。初めてのあいさつ、交通、ショッピング、食事、宿泊など400余りのテーマ別に、基礎会話文章をKARAのメンバーが録音して聞かせる。韓国語の勉強のほか、KARAのプロモーションビデオ、スペシャル画報、音盤情報なども含まれている。   来年1月には韓国ドラマと映画を教材にした「KARAの生生韓国語」アプリも登場する予定だ。また日本語学習アプリ「KARAの日本語旅行」も出し、韓国・日本両国で大きな関心を集めると予想される。   一方、KARAは、2012年1月11、12日に日本の京セラドーム大阪で開かれる「第26回ゴールデンディスク授賞式イン大阪」(The 26th Golden Disk Awards In Osaka)の舞台に立つ。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 22日 16:16