[芸能] ペ・ヨンジュン、新居購入から1年でようやく引越し完了

俳優ペ・ヨンジュンが本当に城北区(ソンブクク)の区民になった。   ペ・ヨンジュンは最近城北区城北洞に新たに建設した住宅工事を終え入居した。   16日には所属事務所スタッフと知人らを招き家の紹介を兼ね簡単な引越し祝いを行った。   家を訪問した彼の知人によると、新居はペ・ヨンジュンの芸術的深さと特有の細やかさがにじみ出る美しい家だったという。特に数千冊に及ぶ本が並べられた書斎が印象的だった。城北洞の全景が見下ろせる構造とともに訪問した人々の心をとらえるのに十分だったという話だ。   ペ・ヨンジュンの新居は韓国の日刊スポーツによって初めて知らされた。江南区三成洞(カンナムク・サムソンドン)に4年以上住んでいた彼が昨年末に突然城北洞の高級住宅地を購入し工事に入ったことがわかり、これは結婚説にまで拡大した。江南では賃貸で住んでいたのが城北洞の家は50億ウォンを超える高額で購入したのが理由だった。しかしペ・ヨンジュン側は新居への移住は認めたが結婚説は唐突な話だと否定し不必要なデマを急いで鎮火させた。   だが、住宅地購入から1年もかかって移住が実現した点などを考慮すると、ペ・ヨンジュンの新居への引っ越しは当面話題を提供するものとみられる。これとともにやっとおさまった結婚説もまたわきおこるものと予想される。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 19日 10:10