[芸能] キム・ソナ、「女の香り」プロモーションで日本へ

日本語の実力が優れた女優キム・ソナがドラマのプロモーションのため日本を訪問する。   最近シンガポールとマレーシアでドラマ「女の香り」のプロモーションを成功的に終えたキム・ソナが、18日にドラマの日本プロモーションのため出国する。キム・ソナは日本到着後、19日に「女性自身」と「CREA」など日本の有力雑誌十数誌からインタビューを受ける予定。   20日には東京・赤坂BLITZで「キム・ソナと過ごす素敵な一日」というタイトルのファンミーティングを開く。この日キム・ソナは「女の香り」についての話とファンとコミュニケーションできる時間を持つ予定だ。   今回のプロモーションを進行するKNTVは、「キム・ソナはドラマ『私の名前はキム・サムスン』『シティーホール』などを通じすでに日本で韓流スターとして脚光を浴びている。特に男性ファンはもちろん日本女性たちが最も好む“ワナビースター”に位置づけられてきた。これに放映前からドラマ『女の香り』に対する期待も熱い。今回のプロモーションとファンミーティングを通じキム・ソナの真の姿を改めて確認できるだろう」と伝えた。   一方、ドラマ「女の香り」は日本のKNTVを通じ2012年1月から放送される予定だ。シンガポールとマレーシアではすでに放映されている。日本・フィリピン・香港・台湾・カンボジア・インドネシアなどアジア10カ国に輸出されアジア全域の視聴者に姿を見せる予定だ。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 19日 10:03