[芸能] RAINBOW、日本で人気上昇…第2のKARA?

日本でガールズグループRAINBOWの人気が高まっている。 RAINBOWはKARAと同じ所属事務所で、「第2のKARA」」ブームを起こす雰囲気だ。   デビュー曲「A」のへそ出しダンスは日本の男心をつかむのに成功した。 12月7日に発表した2枚目のシングル「Mach」もオリコンデイリーチャート8位に入った。 17日からは大阪・東京・名古屋で日本初の単独公演およびツアーに入る。   現在、日本に滞在しながら、放送出演、雑誌・新聞のインタビューなどで忙しい日程を消化している。 「A」の舞台は1月11日のゴールデンディスク授賞式の舞台で見ることができる。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 15日 10:02