[芸能] 歌手ヒョナ、「小学生のときもセクシーすぎて…子供服を着ていた」

“トラブルメーカー”の歌手ヒョナが、小学生時代から人並みはずれたセクシーオーラを漂わせていたことが明らかになった。 ケーブルチャンネルY-STAR「クングムタ(それが気になる)」では、スターを育て上げた各方面の敏腕スタッフらに会いインタビューを試みた。 この中でJYPエンターテインメントのボーカルトレーナーは「4minute(フォーミニッツ)のメンバー、ヒョナと初めて会ったのは彼女が小学校5年生のころだったが、その時から並外れたセクシーさで、数々の事件を引き起こしていた」とし「一般的に無難な色の服を着てもセクシーに見えてしまったので、これを隠すために派手な色の子供服だけを着なければならなかった」と伝えた。 続けて「しかしこのような服装のせいで、地下鉄では不良にからまれて財布を取られるということも起こった」と伝えた。 インタビューの詳しい内容は、10日午後11時より放送される。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 12月 12日 10:08